一生住む家だから。ずっと、形が残るものだから。
私たちは、伝統工法に裏打ちされた技術をもとに、 心を込めて家を創り続けていこうと
考えています。
 

いわき市小名浜住吉の竹原様邸のリフォームを行いました。

今回は、純和風住宅の玄関及び、内装リフォームです。
日本の伝統文化の良さを生かす仕事をテーマにいたしました。

腰壁は、杉の無垢板 秋田杉を使い、色艶も絶妙な赤みでした。

腰壁から正面の廊下まで続きで施行しております。

自然な木のぬくもりで、落ち着いた感じに仕上がりました。