一生住む家だから。ずっと、形が残るものだから。
私たちは、伝統工法に裏打ちされた技術をもとに、 心を込めて家を創り続けていこうと
考えています。
 

 

いわき市高久  A様邸

縁側周りをリフォームいたしました。

以前の木製の雨戸は、隙間より雨風の侵入がありましたので、雨戸を外し、 アルミサッシに入れ替えました。
今までの雨戸だと、閉めっぱなしにして、廊下側が暗いままでしたが 明るく変わり、利用頻度も増えると思います。


外観は、化粧下見板を使い、築60年の住まいも違和感なく、 また、感じよく仕上がったと思います。